top of page
8月企画展_112.jpg

​沖澤康平×松本美弥子×村上圭一

深緑の會

空気に溶け込むような透明感と手に馴染むグラス

揺らめく水面のようなフォルムにひんやり優しく光る銀釉の磁器

無骨な野生と繊細さが絶妙な木器

 

深緑の夏、清流の水苔を眺めるかのように

3人の作り手による涼を感じる會。

今展の為に作家同士のコラボ作品もご用意しています。

ぜひご高覧しにいらしてください。

​沖澤 康平

 

シンプルなのにどこか温かみある、毎日使いたくなるガラスの器。人気なワイングラス類を中心にバリエーション豊かにご用意しております。

松本 美弥子

 

器からアート、装うブローチにピアス。ジャンルを問わず作品には柔らかな曲線美と、凛とした洗練さが漂っています。

村上 圭一

 

木の年輪、節や割れ、虫食いを活かした大胆な作品から繊細ななぐり加工が施されたカトラリー達。

木の特性をよく理解し、ひとつひとつの個性を最大限に活かされた木の器。

沖澤康平×松本美弥子×村上圭一

​深緑の會

 

​-作家プロフィール-