DM_8月最終.jpg

 
 12:00~12:45







 

 
 12:00~12:45







 

 
 12:00~12:45







 

深緑の會

沖澤康平×松本美弥子×村上圭一

2022.7.30sat_8.7sun

​( 会期中お休みはありません )

8月企画展_45.jpg

空気に溶け込むような透明感と手に馴染むグラス

揺らめく水面のようなフォルムにひんやり優しく光る銀彩の磁器

無骨な野生と繊細さが絶妙な木器

 

深緑の夏、清流の水苔を眺めるかのように

3人の作り手による涼を感じる會。

今展の為に作家同士のコラボ作品もご用意しています。

ぜひご高覧しにいらしてください。

 
 12:00~12:45





 

8月_23.jpg

KOHEI OKIZAWA

1972 広島県生まれ

1994 石川県能登島ガラス工房でガラスを学ぶ

1995 愛知県瀬戸市の硝子・陶器会社に入社

2003 岐阜県高山市に工房開設

沖澤康平

シンプルなのにどこか温かみある、毎日使いたくなるガラスの器。人気なワイングラス類を中心にバリエーション豊かにご用意しております。

 
 12:00~12:45



 

 
 12:00~12:45



 

8月_13.jpg

​MIYAKO MATSUMOTO

松本美弥子

1969 愛知県生まれ。短大を卒業後、建設会社に勤務

1994 愛知県立瀬戸窯業高等学校 陶芸専攻科 修了

    松永泰樹氏に師事

2002 愛知県丹羽郡の自宅工房にて制作

器からアート、装うブローチにピアス。ジャンルを問わず作品には柔らかな曲線美と、凛とした洗練さが漂っています。

 
 12:00~12:45



 

 
 12:00~12:45



 

8月_25.jpg

​KEIICHI MURAKAMI

1969 東京都生まれ

1994 武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科 卒業

2009 Ki-nariとして木工小物の制作を始める

現在 神奈川県湯河原にて制作

村上圭一

木の年輪、節や割れ、虫食いを活かした大胆な作品から繊細ななぐり加工が施されたカトラリー達。

木の特性をよく理解し、ひとつひとつの個性を最大限に活かされた木の器。